【初心者向け】ECサイトのアクセス解析で見るべき8つの指標

Webサイトのアクセス解析には、ほとんどの場合Googleアナリティクスを使います。
この記事では、Googleアナリティクスを使ってECサイトを分析する時に見るべき指標を紹介します。

「ECサイトの売り上げを伸ばすためにアクセス解析をしたい」、
「初めてECサイトのアクセス解析をする」、
「Googleアナリティクスを触ったことがない」、

という方は、ぜひ本記事を参考に、簡単なアクセス解析をしてみてください。

ECサイトのアクセス解析時に見るべき8の指標

ECサイト解析において、確認するべき指標は以下が挙げられます。

売り上げ

売り上げは、セッション数(アクセス数)×CVR(購入率)×購入単価で出すことができます。
 
「売り上げを〇〇円上げたい!」
というように売り上げをKPIとする場合は、セッション数 / CVR / 単価の内どれを上げる
必要があるのか、どの指標が低く、足を引っ張っているのか見極めましょう。
 

セッション数

セッション数は、ECサイトへのアクセスの数です。
セッション数を上げるための施策はweb広告やSEOなど様々ありますが、基本的には中長期的な施策になることが多いです。

詳細を知りたい方は、こちらの記事をご参照ください。
関連記事:ECサイトの売り上げを伸ばす3つの要素と5つの施策

CVR(購入率)

CVR(コンバージョンレート)は購入率のことで、以下の式で求めることができます。
CVR=購入者数/セッション数*100

CVRが低い時は、購入までの導線を分かりやすくしたり、カゴ落ち対策をすることが必要になります。
 

参照元(流入元)

参照元は、ユーザーがどこからECサイトを訪れたかを表しています。
Googleアナリティクス上で主に出力される参照元は、以下の通りです。

Organic:自然検索。ユーザーがブラウザで検索して流入
Referral:外部サイトのリンクにより流入
Direct:流入元が不明。例:メールのリンク、ブラウザでURLを直接入力、お気に入りやブックマークなど
SNS:FacebookやInstagramなど、SNSからの流入
 
オーガニック検索が少ない場合はSEO対策を行い自然検索の流入を増やすSNSが少ない場合はSNSアカウントを運用してユーザーに有益な情報を発信するなどの工夫をすることで、集客力が上がり、売り上げを伸ばすことにつながります。
 

ユーザー属性

性別・年齢・地域などでユーザーの分析が可能です。
自社ECサイトがターゲットとしているユーザーを、しっかりと呼び込めているのか確認しましょう。
また、ターゲット以外にもどんなユーザーが訪れているのかを確認することで、ECサイトの構成を工夫することができます。
 

回遊率

回遊率は、1セッション当たりに見られたページ数のことです。
回遊率が低いということは、ECサイトが魅力に欠け、ユーザーが目的のページにたどり着く前に離脱している(サイトを離れている)ことが懸念されます。
 
回遊率が高いサイトは関連商品などがよくみられているため、ユーザーの衝動買いを促す力があります。
ユーザーの購買意欲を高めるためにも、回遊率は意識しましょう。
グローバルナビゲーションや関連商品、オススメ商品の表示、レビューを充実させることで回遊率向上が見込めます。

直帰率

直帰率は、ECサイトに入ってきたユーザーが、他のページを全く見ずに離脱してしまった割合のことです。
ECサイトの平均的な直帰率は20~45%といわれているので、それ以上の場合はまずは45%以下を目指しましょう。

ECサイトのデザインが悪かったり、ECサイトが分かりにくい、使いにくいといった問題があるとユーザーが直帰してしまう原因になります。
 

離脱率

離脱率はECサイトへやってきたものの、サイトを離れてしまったユーザーの割合です。
直帰率とは異なり、数ページ閲覧してからページを離れてしまったユーザーも含まれています。

離脱率改善のためには、サイトの購入導線を分かりやすくする、会員登録時や購入時の必須入力項目を減らす、などが考えられます。

まとめ

まずはこれらの指標をうまく活用して、分析に役立て、売上最大化のための第一歩としてみましょう。

また、これ以外にも細かく見ていくことで分析に役立つ指標はあります。
慣れてきたら売れているページごとにアクセス解析を行い、なぜ売れているのか分析して、その他の商品へ活かしていきましょう。

アクセス解析の流れを詳しく知りたい方は、以下の記事をご参照ください。
関連記事:ECサイトの売り上げを伸ばすためのデータ分析手法

また、弊社では独自分析ツール「マーケティングシェルパ」にて、無料分析を実施しております。
Googleアナリティクスは見ずらい、難しいといった方々に、一目でほしい情報が分かるツールになっております。
本ツールによる分析により、ECサイトのROASを1000%改善した実績もございます。
初回分析は無料で実施できますので、気になる方は下記よりお気軽にお問い合わせ下さい。

「マーケティングシェルパ」によるWebサイト分析のお問い合わせはこちら